映像遅延装置カコロク VM-800HD

型番 VM-800HD
販売価格

168,500円(税抜)

在庫数 在庫あり
購入数
通常版
アカデミック版

合計7,500円以上お買い上げで送料無料!
通常1-2営業日で出荷(土日祝除く)
一部地域は配送が遅れる場合がございますのでご了承ください。


日本代表選手をはじめとしたプロスポーツ選手もトレーニングに導入している、スポーツフォームのチェック・分析に特化したフルHD映像遅延装置です。
「いつでも」「すぐに」撮影した映像を操作無しに確認できる優れた機能性を発揮し、様々な動きの分析を可能としています。
運動フォームの確認や授業での活用など、あらゆる用途にご活用いただけます。


主な機能・特徴
● 日本代表選手をはじめとしたプロも愛用:スポーツフォーム確認・分析に特化
● HD-SDI/3G-SDI ビデオ入力信号を最大160秒間録画するためのメモリ搭載
● 入力 HD-SDI/3G-SDI
● 出力 HD-SDI/3G-SDI、HDMI
● 映像遅延表示機能:映像を録画しながら同時に過去の映像を表示する機能
● ライブ映像表示機能:映像を録画しながら同時にリアルタイム映像を表示する機能
● スロー再生機能
● 静止画表示機能
● 1/60秒毎のコマ送り(戻し)機能
● 2本のライン表示機能
● 超軽量・コンパクト設計
● 同梱品:ACアダプタ、赤外線リモコンVR-01、リモコン用単4形電池、デジタル入力用コネクタ取扱説明書、保証書


実績
日本代表選手をはじめとしたプロのスポーツ選手らのトレーニングに映像遅延装置カコロクVM-800HDを使用


用途
スポーツのフォームチェック・分析・改善
試合の戦略分析
競艇・競馬等のレース判定


同梱品目
● ACアダプタ…1個
● 赤外線リモコンVR-01…1個
● 単4形電池(リモコン用)…2本
● デジタル入力用コネクタ…1個
● 取扱説明書…1部
● 保証書…1部
※当製品にはコンバーターとケーブルは付属してません。
​※必要に応じてHDMI→SDIコンバーターなどご用意ください。


一般仕様
詳細を見る
入力 HD-SDI/3G-SDI × 1
SMPTE292M(1.485Gbps)
SMPTE424M(2.97Gbps)
入力フォーマット 1920×1080/60/P
1920×1080/59.94/P
1920×1080/60/I
1920×1080/59.94/I
1920×1080/30/P
1920×1080/29.97/P
1280×720/59.94/P
1280×720/30/P
出力 HD-SDI/3G-SDI × 1
SMPTE292M(1.485Gbps)
SMPTE424M(2.97Gbps)
HDMI × 1
出力フォーマット (*1) 1920×1080/60/P
1920×1080/60/I
1920×1080/30/P
1280×720/60/P
1280×720/30/P
録画方式 YUV 4:2:2 デジタルメモリ (MOTION JPEG)
遅延時間 (*2) 最大160秒
巻き戻し時間 (*2) 最大160秒
電源 ACアダプタ(5V, 1A)
消費電力 3W
外形寸法 184(W)×30(H)×93(D)mm(突起部を含まず)
重量 515g
動作環境 温度 0℃〜40℃
湿度 20%〜80% (非結露のこと)
保存環境 温度 -20℃〜60℃
湿度 10%〜90% (非梱包状態にて)
(*1) 解像度は入力と同一となります。
フレームレートは60FPS または 30FPS で、入力とは非同期です。
59.94FPS または29.97FPS で入力された場合、それぞれ 60FPS、30FPS で表示されます。
動画表示中、フレームのスキップまたは同一フレームが繰り返されることが有ります。

(*2) 遅延時間と巻き戻し時間の合計は最大160秒です。
バーコード

PAGE TOP